林間保育園到着時間について

只今、大谷パーキングエリアを出発しました。

園到着は15時30分を予定しております。

解散は園庭となりますのでお待ち下さい。

なお、天候の変化で集合場所が変更した場合は、園待機の職員の指示に従ってお待ち下さい。

よろしくお願いします。

 

バーベキュー

りんどう湖ファミリー牧場を散策してから昼食です。

DA85A4D5-7EEA-40DA-8EE1-C34C5DCD38B8

お肉とお野菜、美味しくいただきました。

04E966BF-2C43-497E-B1AE-621E2A5BEE75

「ごちそう様でした」

これから幼稚園まで帰ります。

BAAA818F-3427-4CBC-8DFF-80DFF19278EC

りんどう湖のアルパカさんも名残惜しそうにお見送りしてくれましたね。

 

キャンプファイヤー

ポツポツと落ちていた雨が上がって、キャンプファイヤーが始まりました。

02E1F388-F4E1-4C9A-A864-1DD2427DFBDD

みんなで誓いの言葉を発表して点火。

80144DA5-BD83-4B5E-9327-00DE2698EF0D

燃えろよ燃えろよ      炎よ燃えろよ

火の粉を巻き上げ      天まで焦がせ

979A59A7-B890-47A4-8FAA-413CEB817B32

火の神からの贈り物は、

1E53097F-C3EF-4156-96C7-E41D90BD478D

花火でした。

 

予定通りの日程で1日目が終わりました。

天気予報は明日も雨。

つつじ吊り橋も渡る事が出来ますように!

1学期終業式

明日から夏休みです。ご家庭で普段は出来ない経験をたくさん楽しんでください。

終業式では、1学期の楽しかった行事を振り返ったり、夏休みを元気に送るために4つのお約束をしたりしました。

P10100931、早寝早起き、朝昼晩の食事をしっかり取る。

幼稚園生活で身に付けた規則的な生活を送って、健康的な生活を送ってください。

2、外に出る時は帽子をかぶり、水筒などを持って水を飲む。

暑い時に自分の体を守るために、習慣として身に付け、熱中症にならないように十分に気を付けましょう。

3、出かける時は大人の人から離れないようにする。

事故に合わない、危険回避のためにも子どもだけでいないで、大人の目の届く範囲で安全に遊ばせてください。

4、おうちのお手伝いをする。

お子さんが家族の一員として、役割を持って生活を送ってほしいものです。

 

長い夏休み、レジャーや旅行に出かける事もあるでしょう。まずは、夏休みをどう過ごすかをお子様と話し合って、親子で触れ合いの時間を大切にして下さい。

 

1学期は入園式・始業式から始まり、保護者参観日や遠足など、子ども達と保護者の方々が新生活に親しめるような行事がありました。その場面場面で、お子様の真剣な表情や満面の笑みに成長を感じられたことと思います。いろいろとご協力をいただきましてありがとうございました。

2学期も運動会や発表会など大きな行事があります。子ども達が普段の保育の中で身に着けた力を合わせて、一つの事をやり遂げる気持ち良さを感じることが出来るよう保育していきたいと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

1学期が終わります

5月初旬にまいた朝顔と向日葵の種が、芽を出しぐんぐん生長して花を咲かせ、夏本番が近いことを知らせています。日照時間の少ない7月ですが、子ども達と同様に、各クラスの花々達が空に向かって元気に咲き誇っています。P1010081向日葵は太陽が移動する事によって花の向きが変わるという事から太陽の花と言われています。子ども達が育てた小輪の向日葵の花言葉は「愛慕」です。愛して懐かしみ慕う事。みんなに向かって「大好きだよ」と言っているかのようですね。

P1010091朝顔はその名の通り、朝に花を咲かせ夕方にしぼむ「朝の美人の顔」、向日葵と並ぶ夏の花です。花言葉の「愛情」と同じように子ども達からたっぷりの水をもらって、次々に花を咲かせています。

 

あっという間に明日で1学期が終わります。

先日の親支援事業では6名のお父様に積極的に保育していただきありがとうございました。3年間を通して参加していただいたパパ先生が何人もいらっしゃって、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

後日、それぞれに心温まるご意見をいただきましたので記載させていただきます。

 

♦親支援事業の感想

・日頃、社会人生活では味わえない時間を過ごさせていただき感謝しております。歌、踊り、遊びと全力の笑顔で体当たりしてくれるのでとても嬉しくパワーをもらいました。

・橋本先生と園児との距離感が、とても心地よく感じました。無理強いすることなく、園児のペースで遊びに参加させたり、時には叱るところもあり、1年目とお聞きしましたが、親として安心して園児を任せられると感じました。

・外遊びは、娘とその友達大勢で実施した「はないちもんめ」はとても印象的でした。娘と友達の関わり合いを肌で感じることができ、成長を感じるとともに、家とは違う表情も見えとても新鮮でした。

・3年間、親支援事業に参加させていただきありがとうございました。これで終わってしまうことがとても残念ですが貴重な体験をさせていただきました。娘が在園している期間中、どのような形でもよいので、機会があれば参画させていただければと考えております。

今後も、夏祭り、運動会、生活発表会や卒園式など大きなイベント目白押しで先生方もお忙しいとは思いますが引き続きご指導よろしくお願い致します。

 

この活動で、普段はあまり関わりのないお父様方が関係を深めていらっしゃることも、子ども達にとって、また幼稚園にとって大きな財産となっています。

今後、年中・年少組のみなさんもご都合のつく範囲でご参加いただければと思っております。

 

 

ミニミニコンサート

1学期最後の音楽指導は、各学年みんなで一緒にコンサートです。

年少組さんはカスタネットを叩きながら「ことりのうた」を発表しました。

P7110057♪ ピピピピピ チチチチチ ピチクリピイ ♪

音がそろっています。 入園してから4ヶ月でこんなに上手にリズムうちが出来るようになりました。

P7110058

 

年中組さんは手作り楽器を使って演奏しました。

マラカスの中はビーズやボタン、マカロニ、貝殻など様々で、素敵な音になりました。

P7110039ペットボトルの口は小さくて、慎重に一つ一つ入れるお友達もいればギュ~っと握っていっぺんに入れようとするお友達も‥‥。

テーブルの下に落ちてしまいましたね。でも、これも経験です。

P7110041♪「たのしいね」🎶

P7110064

 

年長組さんは、空き缶で音程の変わる笛を作りました。

P7110053水の量を調節して、 ド レ ミ ファ ソ ラ 🎶

かえるの歌ときらきら星を吹いてくれました。

P7110075そして最後は全員で「トトロ」を歌いました。

 

明日から午前保育となりでます。

ここのところ肌寒さを感じ、プールや水遊びは出来ませんでしたが、その分お部屋でふれあい遊びをしたり、おもしろい物を作ったりして楽しく過ごすことが出来ました。

夏の感染症でお休みするお友達もみられますが、残り1週間を元気に過ごしていきたいと思います。