プール開き

「お日様まぶしいね」「水が冷たいけど気持ちがいいね」プール開きに合わせるように梅雨の晴れ間、お日様が顔を出しました。子ども達の五感は敏感に夏を感じているようです。

午前中は水温が低く、年少組さんはプールはお休みで水遊びを楽しみました。P6133322さわやかな風が吹いて、濡れると肌寒さを感じるので、「足だけかけて」という約束をして遊ぶことにしました。

P6133320ポンプに水を入れ、キャップをねじることに苦戦しているお友達もいましたが、「ジャ~」と、とても楽しそうでした。

P6133324 午後は水温も上がり、年長組さんはプールに入りました。お日様に負けないくらい、子ども達の笑顔がキラキラ輝いていました。

P6133353昨日のじゃがいもほりも雨があがっていましたし、天候に恵まれて過ごすことができて良かったですね。

P6133358なかには濡れることが苦手なお友達もいますが、一人ひとりに合わせた楽しみ方で水と親しんでいきたいと思います。

交通安全指導

先日の保護者参観日では、親子でたくさん遊んでいただきありがとうございました。また、幼稚園生活の一部を見ていただくことができ、保護者の皆様も楽しい時間を過ごしていただけたのではと思います。

特に年少組さんは入園して二ヶ月で多くの事を学び、幼稚園で生活していく知恵をたくさん身に着けて、自信を持って生活している様子をご覧いただけたのではないでしょうか。そして年中・年長組さんは、ルールのある遊びをおうちの方に伝えながら嬉しそうに遊んでいて、みんなが笑顔で楽しい参観日となりました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

今日は交通安全学び隊の方が来園し、横断歩道の渡り方や安全確認の仕方をわかりやすく教えていただきました。

P6113294「たったひとつの命」車にぶつかると割れてしまう赤い風船を命に見立て、「大切にしよう」と話していました。子ども達は『パン‼』という音に驚いて、消えてなくなる怖さを感じていました。

P6113303年長組のお友達が代表でパズルを合わせてくれました。信号機や「とまれ」の看板を見て、標識の大切さを知り、走っている車に少しでも早く自分の居場所を知らせることで事故を防ぐことが出来ることを教えていただきました。

P6113311

最後はかえるの歌の曲に合わせて替え歌です。

P6113314手を挙げて、右、左、右 よく見てわたりましょう。

P6113319まなちゃん、クウちゃん、ありがとうございました。

本日、反射キーホルダーをお持ち帰りしました。交通安全の大切さを忘れないでいてほしいと思います。

子どもは大人の真似をしていきます。ご家庭でも、道路を渡る時は少し遠回りになっても横断歩道を渡るようにして下さい。

まぶしいね

初夏の日ざしがまぶしい季節となりました。

衣替えをし、麦わら帽子で登園した子ども達は「涼しいよ」とニコニコ笑顔。蒸し暑い日が多くなってきましたが、体調を整え、みんなで元気に過ごしたいですね。

畑のじゃがいもが畝から顔を出していて、眩しそうです。

来週のいもほりが楽しみですね。

P6043283園庭では子ども達が水まきをしている先生に向かっていき、涼しさを感じていました。

P6043287木陰は涼しくて気持ちよく遊ぶことが出来ました。アリさんをみつけているのかな?

P6043288タイヤを並べて落ちないように渡ります。

P6043289「葉っぱを拾っているの」「それで何をして遊ぶの?」・・・「あつめるだけでいいの!」P6043285そうですね。本当に楽しそうです。

わんぱくの時間は、クラスや学年をこえてみんなで遊びます。色々な刺激を受けたり、新しい仲間づくりをしたりしながら関係を深めています。

 

 

 

音楽指導

5月だというのに暑い日が続いています。

今日の年長組さんの音楽指導は「インディアンパーティ」でした。

両手を使ってトントン、トントンのリズム。座っているので、普段は気にしていない床の音がよく聞こえます。 P5303276♪インディアンが通る あっほい あっほい あっほいほい♪ みんなで作ったインディアン衣装は個性あふれるものでした。

P5303280トーキングドラム「ドゥンドゥン」という西アフリカの太鼓の音に合わせて、楽器を叩きながら歌いました。自然に体がスイングしてきます。

P5303282頭飾りには羽や葉っぱをつけて、新聞紙で作った衣装を纏うと、気持ちはもうインディアンです。「強そうでしょう」と、ヤリやオノを誇らしげに見せてくれました。

子ども達の「音の楽しみ方」は大人以上に様々です。

 

ありがとうございます ~新しいブロック~

平成30年度卒園記念品としていただいたレゴブロック。それぞれ夢中になって遊び始めます。

年長組さんは組み立て説明書を見て、同じものを作ろうと頑張っていました。P5163251「こうしたらいいよ」「この色きれいだよね」と会話も弾みます。P5163262

たくさんあるので、色々なものが出来ますね。男の子と女の子で、つくるものや遊びが違っていて面白いです。P5163254「卒園した年長さんが、“みんなでたくさん遊んでね” ってプレゼントしてくれたんだよ」と伝えると「うれしい」という言葉が聞かれました。

P4233006同じ色を並べて「虹」をつくったのでしょうか。

P4233009

並べてつなげるだけでも楽しいですね。

 

年少組さんには難しいのでは・・・いえいえ。P4253039お友達と同じものをつくろうと、隣をチラっと見ては手元に集中していました。P4253033仲良く遊んで、素敵な時間をたくさんつくっていきたいと思います。

明日は保護者参観日です

今日は多くのお友達がブレザーを脱いで登園してきました。予報通り気温が上がって、外に出ると汗が噴き出るようでした。

 

畑では、昨年度2月に種植えしたじゃが芋が育ち、きれいな花を咲かせています。P5073239各クラスで朝顔を育てようと、植木鉢に土を入れに出た年中組のお友達。実際に土に触れて植物を育てたり、図鑑で調べたりしながら、食に関係する活動も多く取り入れていきたいと思います。P5103243「紫色の花が咲くんだね」「じゃがいもはどうなっているのかなぁ?」P5103246

 

図鑑を持って「てんとう虫」を探しに園庭に出た年長組さん。小さいけれど、見つけることが出来たのでしょうか。P5103248

 

明日は今年度初めての保護者参観日です。子ども達は「歌をうたうよ」「一緒に遊ぶよ」と、とても楽しみにしていました。最近は、記録に残そうとする方もいらっしゃるようですが、お子様と園の活動を楽しんで、その可愛らしい表情を心のアルバムに残していただきたいと思います。

よろしくお願い致します。

粘土遊び ~縦割り保育~

雨があがって、午後から園庭に飛び出していったわんぱくの時間。やっぱり子ども達は外遊びが大好きです。

今日は午前中に年少組と年長組が縦割りで粘土遊びをしました。粘土板や粘土ベラの使い方を教えてもらって、更に遊びが広がっていきました。

P4253017P4253024「マクドナルドのハンバーガーだよ」「おいしそうでしょう」大きなものが出来上がって嬉しそう。P4253032P4253030チョキチョキ、小さく切ることも楽しい様子です。P4253028「ころころ」言葉にして表現しています。型押しをして動物をつくりました。P4253029入園して初めて油粘土に触れたお友達もいるでしょう。

これから色々なものに出合って、表現する楽しさを感じていってほしいですね。

 

快晴です。

一日保育が始まって、給食を楽しみに登園してくる年少組さんです。園生活が少しずつわかってきて、笑顔が増えてきたように思います。

今日は天気も良く、みんなで園庭に出て遊具の名前を聞いたり使い方を確認してから給食までの時間、体を動かして遊びました。P4162979今年から新しく仲間になった鯉のぼりも、可愛らしい子ども達を応援しているかのように泳いでいます。

P4162999「こうしたらケガをしたり危ないからしないでね」「これは✖」体を使って、言葉にして覚えます。

P4162975「男の子」「女の子」の電車になって出発します。まだ入園したばかりの3歳児とは思えないくらい上手に並んでいて驚きました。

P4162970「この花の名前は」園庭は沢山の花々でいっぱいです。ちょうちょやてんとう虫との出会いも近いですね。

P4162996グランドでは、年長組さんが体育指導を受けていましたが、中に入っていく様子もなく、みんなそれぞれの場所で遊ぶことが出来ました。P4162974P4163000明日は今年度初めての誕生会です。「幼稚園が楽しい」と思えるように計画しています。

入園式・進級式

ご入園おめでとうございます。ご進級おめでとうございます。

 

入園式を迎え、小さな胸をドキドキさせていた新入園児のお友達。おうちの方と離れ、この一週間は新しい環境の中で頑張っていました。

 

新年度になり、ひとつ大きくなったことへの自覚が芽生えている年中、年長組さん。今日の進級式では、背中をピーンと伸ばしてしっかりと話を聞いていました。

 

5月から年号も変わり、色々な意味で新しい一年の始まりです。

 

幼稚園では、子ども達が伸び伸びと活動し、自分らしさを発揮しながら楽しく過ごせるように、そして、子ども達の明るい笑顔と笑い声が毎日園舎や園庭に響き渡るような保育を心掛けていきます。

幼児期の教育はご家庭と幼稚園が連携して育ちを促していくことが大切です。お子様の健やかな成長を願い、園の活動にご理解ご協力をいただきますようお願い申し上げます。