1学期終業式

明日から夏休みです。ご家庭で普段は出来ない経験をたくさん楽しんでください。

終業式では、1学期の楽しかった行事を振り返ったり、夏休みを元気に送るために4つのお約束をしたりしました。

P10100931、早寝早起き、朝昼晩の食事をしっかり取る。

幼稚園生活で身に付けた規則的な生活を送って、健康的な生活を送ってください。

2、外に出る時は帽子をかぶり、水筒などを持って水を飲む。

暑い時に自分の体を守るために、習慣として身に付け、熱中症にならないように十分に気を付けましょう。

3、出かける時は大人の人から離れないようにする。

事故に合わない、危険回避のためにも子どもだけでいないで、大人の目の届く範囲で安全に遊ばせてください。

4、おうちのお手伝いをする。

お子さんが家族の一員として、役割を持って生活を送ってほしいものです。

 

長い夏休み、レジャーや旅行に出かける事もあるでしょう。まずは、夏休みをどう過ごすかをお子様と話し合って、親子で触れ合いの時間を大切にして下さい。

 

1学期は入園式・始業式から始まり、保護者参観日や遠足など、子ども達と保護者の方々が新生活に親しめるような行事がありました。その場面場面で、お子様の真剣な表情や満面の笑みに成長を感じられたことと思います。いろいろとご協力をいただきましてありがとうございました。

2学期も運動会や発表会など大きな行事があります。子ども達が普段の保育の中で身に着けた力を合わせて、一つの事をやり遂げる気持ち良さを感じることが出来るよう保育していきたいと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

1学期が終わります

5月初旬にまいた朝顔と向日葵の種が、芽を出しぐんぐん生長して花を咲かせ、夏本番が近いことを知らせています。日照時間の少ない7月ですが、子ども達と同様に、各クラスの花々達が空に向かって元気に咲き誇っています。P1010081向日葵は太陽が移動する事によって花の向きが変わるという事から太陽の花と言われています。子ども達が育てた小輪の向日葵の花言葉は「愛慕」です。愛して懐かしみ慕う事。みんなに向かって「大好きだよ」と言っているかのようですね。

P1010091朝顔はその名の通り、朝に花を咲かせ夕方にしぼむ「朝の美人の顔」、向日葵と並ぶ夏の花です。花言葉の「愛情」と同じように子ども達からたっぷりの水をもらって、次々に花を咲かせています。

 

あっという間に明日で1学期が終わります。

先日の親支援事業では6名のお父様に積極的に保育していただきありがとうございました。3年間を通して参加していただいたパパ先生が何人もいらっしゃって、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

後日、それぞれに心温まるご意見をいただきましたので記載させていただきます。

 

♦親支援事業の感想

・日頃、社会人生活では味わえない時間を過ごさせていただき感謝しております。歌、踊り、遊びと全力の笑顔で体当たりしてくれるのでとても嬉しくパワーをもらいました。

・橋本先生と園児との距離感が、とても心地よく感じました。無理強いすることなく、園児のペースで遊びに参加させたり、時には叱るところもあり、1年目とお聞きしましたが、親として安心して園児を任せられると感じました。

・外遊びは、娘とその友達大勢で実施した「はないちもんめ」はとても印象的でした。娘と友達の関わり合いを肌で感じることができ、成長を感じるとともに、家とは違う表情も見えとても新鮮でした。

・3年間、親支援事業に参加させていただきありがとうございました。これで終わってしまうことがとても残念ですが貴重な体験をさせていただきました。娘が在園している期間中、どのような形でもよいので、機会があれば参画させていただければと考えております。

今後も、夏祭り、運動会、生活発表会や卒園式など大きなイベント目白押しで先生方もお忙しいとは思いますが引き続きご指導よろしくお願い致します。

 

この活動で、普段はあまり関わりのないお父様方が関係を深めていらっしゃることも、子ども達にとって、また幼稚園にとって大きな財産となっています。

今後、年中・年少組のみなさんもご都合のつく範囲でご参加いただければと思っております。

 

 

ミニミニコンサート

1学期最後の音楽指導は、各学年みんなで一緒にコンサートです。

年少組さんはカスタネットを叩きながら「ことりのうた」を発表しました。

P7110057♪ ピピピピピ チチチチチ ピチクリピイ ♪

音がそろっています。 入園してから4ヶ月でこんなに上手にリズムうちが出来るようになりました。

P7110058

 

年中組さんは手作り楽器を使って演奏しました。

マラカスの中はビーズやボタン、マカロニ、貝殻など様々で、素敵な音になりました。

P7110039ペットボトルの口は小さくて、慎重に一つ一つ入れるお友達もいればギュ~っと握っていっぺんに入れようとするお友達も‥‥。

テーブルの下に落ちてしまいましたね。でも、これも経験です。

P7110041♪「たのしいね」🎶

P7110064

 

年長組さんは、空き缶で音程の変わる笛を作りました。

P7110053水の量を調節して、 ド レ ミ ファ ソ ラ 🎶

かえるの歌ときらきら星を吹いてくれました。

P7110075そして最後は全員で「トトロ」を歌いました。

 

明日から午前保育となりでます。

ここのところ肌寒さを感じ、プールや水遊びは出来ませんでしたが、その分お部屋でふれあい遊びをしたり、おもしろい物を作ったりして楽しく過ごすことが出来ました。

夏の感染症でお休みするお友達もみられますが、残り1週間を元気に過ごしていきたいと思います。

七夕まつり誕生会

今日は7月生まれのお友達の誕生会です。

みんなの前で、名前、誕生日、歳を発表します。

P7030010年少組さんも元気に発表してくれました。4歳、おめでとうございます!

P7030011

 

みんなに愛されて育つと、大きくなっても自分や他人を大切にする大人になると思います。誕生会を経験して、ひとつ大きくなれて嬉しいと感じ、もっと頑張ろうという気持ちや色々なことに挑戦してみようという意欲につながってほしいと願っています。

 

P7030033ゆうぎ室の織姫さまと彦星さまもお祝いしていました。

 

幼稚園では季節の節目にある節句や日本の伝統文化を伝える行事を大切にしています。七夕もそのひとつ。絵本や紙芝居も読み聞かせしましたが、今日はその由来を先生が演じて伝えました。

P7030019働かず、離れ離れにされた二人‥‥‥。

P7030023一年に一度、会うことを許してもらいました。良かったですね。

楽しいお話の後、みんなが飾った短冊の願い事がかなうように、「たなばたさま」を歌って願いを込めました。

P7030027♪ ささのは さらさら のきばにゆれる

おほしさま きらきら きんぎんすなご ♪

P7030028優しい歌声でした。 心が震えました。 神様、聞こえましたか?

P7030030保護者の皆様はどんなことをお願いしたのでしょうか。

『ムサシノ幼稚園の子ども達が健やかに育ちますように』

P7030035そして、7月7日『晴れますように』

吉川市合唱フェスティバル

日曜日の午後、吉川市中央公民館で第30回合唱フェスティバルが行われ、叶  高さんの指揮のもと、ムサシノクワイアーズのみなさんの歌声が会場に響き渡りました。

雨の歌と言ったらSEKAI  NO  OWARI『RAIN』会場にきれいな虹がかかったのでは、と思われるほど素晴らしい歌声でした。

 

1A3E3B59-5B0C-4EA4-B8FC-9405C4457D7F

 

クワイアーズさんは幼稚園のカルチャールームで活動しています。

毎年、クリスマス会には子ども達も素敵な歌を聴かせてもらっています。

お部屋の中では

2階に上がると、年少組さんのお部屋から素敵な音が‥‥。そっと覗いてみると、年中組さんと縦割りでミニ音楽会を開催中でした。

P6213360年中組さんの鍵盤ハーモニカに合わせて、タンバリンやカスタネットなどの小楽器を叩いている年少組さん。向き合い気持ちを合わせて、それぞれの音を相手に伝えています。

P6213364お友達と一緒だと楽しいね。嬉しいね。

他の年少クラスでは、七夕飾りや夏祭りのうちわ作りをしていました。

P6213367話をよく聞いて、線が無くても細長折り紙を端から端まで切ることが出来ました。

P6213371人差し指ですくって付ける糊は、初めのうち “丁度良いくらい” がわからなくて大量に取ってベタベタになっていたお友達も、「まわりのり」の意味が分かり、付け方が上手になってきました。

P6213380みんなお話を聞く時、先生をよく見ていますね。

奥まで進んで行くと、年中組さんがリズム遊びの後、昨年を思い出して夏祭りの「吉川ムサシノ音頭」を踊っていました。

P6213391戸外では毎日プール遊びを楽しんでいる子ども達ですが、お部屋でも色々な経験をしています。

「吉川ムサシノ音頭」は、毎年盆踊り・花火大会に保護者の方にも踊っていただいています。ご家庭でも、お子様に教えてもらいながら一緒に踊ってみて下さい。

 

感染性疾患について

お天気に恵まれて、水遊び・プール遊びを楽しんでいる子ども達。今日も園庭は歓声と水しぶきでいっぱいになりました。

また、年長組のお父さんが6名、パパ先生として一緒に遊んでくれたので、いつもにも増して楽しかったようです。

さて、気温の変化が大きいこの時期は体調を崩してお休みをするお友達が多く見られます。バランスのとれた食事とたっぷりの睡眠をとって元気に過ごしてほしいですね。

 

現在発症している感染症についてお知らせします。

流行性角結膜炎・アデノウィルス感染性・水痘です。

受診の際は、かかりつけの医師にお伝えして、適切な検査や対応をお願い致します。

プール開き

「お日様まぶしいね」「水が冷たいけど気持ちがいいね」プール開きに合わせるように梅雨の晴れ間、お日様が顔を出しました。子ども達の五感は敏感に夏を感じているようです。

午前中は水温が低く、年少組さんはプールはお休みで水遊びを楽しみました。P6133322さわやかな風が吹いて、濡れると肌寒さを感じるので、「足だけかけて」という約束をして遊ぶことにしました。

P6133320ポンプに水を入れ、キャップをねじることに苦戦しているお友達もいましたが、「ジャ~」と、とても楽しそうでした。

P6133324 午後は水温も上がり、年長組さんはプールに入りました。お日様に負けないくらい、子ども達の笑顔がキラキラ輝いていました。

P6133353昨日のじゃがいもほりも雨があがっていましたし、天候に恵まれて過ごすことができて良かったですね。

P6133358なかには濡れることが苦手なお友達もいますが、一人ひとりに合わせた楽しみ方で水と親しんでいきたいと思います。

交通安全指導

先日の保護者参観日では、親子でたくさん遊んでいただきありがとうございました。また、幼稚園生活の一部を見ていただくことができ、保護者の皆様も楽しい時間を過ごしていただけたのではと思います。

特に年少組さんは入園して二ヶ月で多くの事を学び、幼稚園で生活していく知恵をたくさん身に着けて、自信を持って生活している様子をご覧いただけたのではないでしょうか。そして年中・年長組さんは、ルールのある遊びをおうちの方に伝えながら嬉しそうに遊んでいて、みんなが笑顔で楽しい参観日となりました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

今日は交通安全学び隊の方が来園し、横断歩道の渡り方や安全確認の仕方をわかりやすく教えていただきました。

P6113294「たったひとつの命」車にぶつかると割れてしまう赤い風船を命に見立て、「大切にしよう」と話していました。子ども達は『パン‼』という音に驚いて、消えてなくなる怖さを感じていました。

P6113303年長組のお友達が代表でパズルを合わせてくれました。信号機や「とまれ」の看板を見て、標識の大切さを知り、走っている車に少しでも早く自分の居場所を知らせることで事故を防ぐことが出来ることを教えていただきました。

P6113311

最後はかえるの歌の曲に合わせて替え歌です。

P6113314手を挙げて、右、左、右 よく見てわたりましょう。

P6113319まなちゃん、クウちゃん、ありがとうございました。

本日、反射キーホルダーをお持ち帰りしました。交通安全の大切さを忘れないでいてほしいと思います。

子どもは大人の真似をしていきます。ご家庭でも、道路を渡る時は少し遠回りになっても横断歩道を渡るようにして下さい。

まぶしいね

初夏の日ざしがまぶしい季節となりました。

衣替えをし、麦わら帽子で登園した子ども達は「涼しいよ」とニコニコ笑顔。蒸し暑い日が多くなってきましたが、体調を整え、みんなで元気に過ごしたいですね。

畑のじゃがいもが畝から顔を出していて、眩しそうです。

来週のいもほりが楽しみですね。

P6043283園庭では子ども達が水まきをしている先生に向かっていき、涼しさを感じていました。

P6043287木陰は涼しくて気持ちよく遊ぶことが出来ました。アリさんをみつけているのかな?

P6043288タイヤを並べて落ちないように渡ります。

P6043289「葉っぱを拾っているの」「それで何をして遊ぶの?」・・・「あつめるだけでいいの!」P6043285そうですね。本当に楽しそうです。

わんぱくの時間は、クラスや学年をこえてみんなで遊びます。色々な刺激を受けたり、新しい仲間づくりをしたりしながら関係を深めています。