1学期が終わります

5月初旬にまいた朝顔と向日葵の種が、芽を出しぐんぐん生長して花を咲かせ、夏本番が近いことを知らせています。日照時間の少ない7月ですが、子ども達と同様に、各クラスの花々達が空に向かって元気に咲き誇っています。P1010081向日葵は太陽が移動する事によって花の向きが変わるという事から太陽の花と言われています。子ども達が育てた小輪の向日葵の花言葉は「愛慕」です。愛して懐かしみ慕う事。みんなに向かって「大好きだよ」と言っているかのようですね。

P1010091朝顔はその名の通り、朝に花を咲かせ夕方にしぼむ「朝の美人の顔」、向日葵と並ぶ夏の花です。花言葉の「愛情」と同じように子ども達からたっぷりの水をもらって、次々に花を咲かせています。

 

あっという間に明日で1学期が終わります。

先日の親支援事業では6名のお父様に積極的に保育していただきありがとうございました。3年間を通して参加していただいたパパ先生が何人もいらっしゃって、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

後日、それぞれに心温まるご意見をいただきましたので記載させていただきます。

 

♦親支援事業の感想

・日頃、社会人生活では味わえない時間を過ごさせていただき感謝しております。歌、踊り、遊びと全力の笑顔で体当たりしてくれるのでとても嬉しくパワーをもらいました。

・橋本先生と園児との距離感が、とても心地よく感じました。無理強いすることなく、園児のペースで遊びに参加させたり、時には叱るところもあり、1年目とお聞きしましたが、親として安心して園児を任せられると感じました。

・外遊びは、娘とその友達大勢で実施した「はないちもんめ」はとても印象的でした。娘と友達の関わり合いを肌で感じることができ、成長を感じるとともに、家とは違う表情も見えとても新鮮でした。

・3年間、親支援事業に参加させていただきありがとうございました。これで終わってしまうことがとても残念ですが貴重な体験をさせていただきました。娘が在園している期間中、どのような形でもよいので、機会があれば参画させていただければと考えております。

今後も、夏祭り、運動会、生活発表会や卒園式など大きなイベント目白押しで先生方もお忙しいとは思いますが引き続きご指導よろしくお願い致します。

 

この活動で、普段はあまり関わりのないお父様方が関係を深めていらっしゃることも、子ども達にとって、また幼稚園にとって大きな財産となっています。

今後、年中・年少組のみなさんもご都合のつく範囲でご参加いただければと思っております。

 

 

Share on GREE